さゆの求聞史記

日記などいろいろです。

釣り3年目 2016/11/17

Filed under: 日記 — sayurinpvp @ 01:07

道具も一通り揃い、釣果も安定してきた3年目。

今では貪欲にいろいろな釣りをしています。私は釣った魚を食べるのが好き。良く釣り場で言われるのが、「何を釣ってるの?」や「何が釣れますか?」という言葉です。

最近の答え方は「今日釣れる魚を釣ってます!(笑)」= 道具の種類も肥大化するわけで・・・。

楽しめればいいんです。釣りは人生の友。本当出会えて良かった趣味です。

 

現在の道具紹介としては、下記である。

 

竿:(今時はロッドって言うらしい。)

シマノ ロッド 2016エクスセンス S908MMH/RF

シマノ ロッド ボーダレス キャスティング仕様 370HH-TK

ダイワ ロッド エメラルダスアウトガイドモデル 66M-S ボート

 

リール:(去年紹介したリール、バリバリ頑張ってます!)

シマノ リール 2014エクスセンスCI4+ C3000HGM改(ハンドルノブ夢屋 ハンドルノブ EVA パワーラウンド型 M )換装

ダイワ リール 2015エメラルダス AIR 2508PE-H改(12BB化、ドラグ2+ラインローラー1)追加

 

他には細かい物(服や釣り道具、仕掛け等)も多いが、きりがないので以上がタックル紹介になります。大体で全部揃えて20万円程使いました。(ルアー除く)三年かけてコツコツ集めたので大きな負担ではありません。むしろそこに行き着く過程が本当に楽しかったです。

簡単に使っているロッドを説明すると、ルアー用がエクスセンス。汎用(なんでも釣る時)はボーダレス。メバルやカサゴ、ハゼなどライトな釣り(竿が短いのが欲しい時)にはエメラルダスといった感じです。

結果的に出番はボーダレスがNO.1ですね。(笑) 磯竿とルアーロッドの中間モデルの為、使いやすくパワーもあるしアタリも取り易いです。ハゼから鯛までなんでもござれ、そんな竿です。ロッドの使い方にはこだわりがなく、キス天秤を使用してのエクスセンスみたいな使い方もします。釣りの現場では風や波、潮の流れで使う道具も変わってきます。

リールは大手メーカーの2機種。いろんな釣り方をするには両機種とも素晴らしいです。

強いていうなら、PEラインがエクスセンス1.2号に対してエメラルダスが1.0号といった違いでしょうか。本来は釣種専用モデルの両機なんですが、私自身は特にこだわりがありません。

FGノットをしたリーダーが切れたらリール交換!みたいな使い方をしています。

広告
 

楽しい楽しい趣味への投資。 2015/10/29

Filed under: 日記 — sayurinpvp @ 23:21

リールに限界を感じた私。アマゾンにて3日間ほど悩む。

最初はドラグ性能にて6kg台の物で一万円前後の物を探していた。

その値段内の4000番台は確かに強く、ドラグに余裕がある。難点はとにかく重い。安いリールは重いのだ。

自分の釣り方に対して合っている物。手首に腱鞘炎という名の爆弾を抱えている私にでも扱いやすい物。

汎用性が高い物。そしてもちろんカッコイイ物!

SHIMANO エクスセンスCI4+ C3000HGM 注文するまで小一時間迷ったが注文した。

予算は2倍オーバーしたが、こういう時は後に変な出費をするよりもいい物を買った方がいいのである。

スペックはギア比:6.0

  • 最大ドラグ力:9.0kg/88.2N
  • 実用ドラグ力:3.5kg/34.3N
  • 自重:195g
  • スプール寸法(径mm/ストロークmm):46.5/14.5
  • PE糸巻量(号-m):0.8-300/1-220/1.2-150/1.5-135
  • 最大巻上長:88cm(ハンドル1回転あたり)
  • ハンドル長:55mm
  • ベアリング数(S A-RB/ローラー):9/1

ドラグ性能は折り紙付き、そして走るのが速い魚にも追いつけるハイギアード。

そして3000番台にて最軽量の軽さ。これにPEライン1.0のX4をとりあえず巻いた。

扱い易く、とにかく軽い。ベアリングは9/1も搭載されておりシルキーな巻心地だった。

特筆すべきはドラグ性能であり、不意に大物がかかってもドラグに助けられることも多かった。

気分的には軽自動車から、V6エンジン搭載の高級車に乗り換えたような清々しさだった。

届いてからの私は嬉しくて釣りに出かけることがさらに増えた。(笑)

 

真夏の炎天下で得た物。 2015/10/08

Filed under: 日記 — sayurinpvp @ 22:50

釣りを続けて、夏が来た。

真夏の炎天下の中、日焼けもお構いなしにロッドを振り続けた。

連日の猛暑も耐性が付き、夜勤明けだろうが関係なしに釣行した。(笑)

誰かが言った、水を得た魚の様だと。

何か夢中になれる趣味が欲しかっただけだった。

前述のコンパクトルアーロッドを使っていたのだが、間違って大物がかかると竿が折れそうになった。

とにかく楽な竿で何時間釣りをしていても、全く疲れない良い竿なのだが・・・。

そして、リールも入門機では上げることが出来ない魚が増えてきた。

そこで、興味も沸いてきたルアーも投げれるロッドを探した。ダイワロッド クロスビート 965TMFS。

一万円以下で買えるロッドなのだが、私にとってこのロッドは最高だった。

キャスティングや釣りのイロハはこのロッドと共に学んだ気がする。初心者、そして上級者の予備竿としてもいいロッドだ。

リールはしばらく、エアノス2500を使っていた。下手糞な私のせいでどんどんラインが減っていったが。(笑)

ところが、ある日キス釣りをしていると間違って大きな鯛がかかってしまった。

後にキビレであったことを知るが当時の私は、よく解っていなかった。シーバスか何かと思っていた。

もちろん結果は、ラインを切られた。(橋の柱のコンクリで擦れて切れた。) リールも出る一方で、巻くことも出来なかった。

ドラグが全く足りていなかった。キス狙いだった為、PEラインを天秤に直接繋いでいた。

故にキスの仕掛けでもしばらく切れずにもってくれたのだった。

その引きは手に残るほど強く、そして心臓を震わすような感動を私に残していった。

そして、私はついにちゃんとしたリールを買うことにする。      (続く)

 

三か月間、新しい趣味に走っていた。 2015/09/11

Filed under: 日記 — sayurinpvp @ 23:43

 御無沙汰しています。
この三年間いろんな趣味を模索して、いろいろ失敗していました。
スマホのゲームで遊んだり、1円パチンコしてみたり。
そして家族のアクティビティの為に始めた、釣り(ライトフィッシング)が思ったよりも面白く・・・。
そう・・・。私がハマってしまいました。(笑)
始めは4千円程度のリールと5千円の釣竿でハゼ釣りを楽しんでいました。
道具↓
・シマノ エアノス2500(2年前に購入していた。ナイロン糸は古くなっていたのでPE1.0号に交換。)
・ダイワ ロッド リバティクラブ ルアー 5105TLFS(釣行2回目で先が折れました。)(笑)
釣り具屋で300円で直してくれました。竿先が折れた為、やや短くなっています。3センチ程ですね。
怪我の功名か、竿先がやや硬くなりとても使いやすい竿になりました。いつも持って出かけます。
エサ代500円の元も取れない日も多くありましたが、楽しい事いっぱい。自分で釣った魚はおいしい。
三ヶ月程、夢中になって毎週・・・、いや休みさえあれば海へ行っていました。
日焼けでワイルドになったそうです。現在はハゼ釣りや、キス釣りなどで楽しんでいます。

三ヶ月過ぎ、上達してきました。さらには大物を獲り逃した苦い経験も増えてきました。(続く)

 

新しい財布を購入した。 2014/05/29

Filed under: お買い物,日記 — sayurinpvp @ 01:34

 夏のボーナスも近いということで、物欲センサーがキュンキュンする昨今皆様はどうお過ごしでしょうか?
消費税もアップし、アップ前にあらかた買い物終わってますよ?そんな方が多そうですが。(笑)
私は日頃頑張っているだろう、自分自身にご褒美を!ということで何がいいだろうか?とあれこれ考えていると・・・。
目の前には使い込んだ財布が。亡くなった祖母から貰った大事な財布も中身の部分(合皮部分)がボロボロと剥がれ始めていました。
感慨深い目で眺めてしまった。16年位使ってるからなぁ・・・。それがきっかけでした。

「よし、いい大人だし良さ気な財布を持ってみよう。」

 いざ、買うとなると私はかなり調べてしまうタイプで6時間ほどブランド品やら革の品質などを勉強しました。(これが楽しい瞬間。)
買うときのワクワクが一番楽しいのですよね。webでブランド品やらを数百点覗いた後に形は長財布がいいなと決まりました。
次にデザイン。流行のラウンド型がいいか(結構長いスパンで人気)。材質はもちろん本革だろー!ってことで革を勉強開始・・・。
革を勉強しだすとその奥深さに感服してしまった。ワニさん、牛さん、馬さん、豚さん・・・。いろいろあるもんだと。
私のチョイスは午年だから、馬革!そう、最高級と言われるコードバンに決定!
いざブランド。ヴィトンやらダンヒルやらコーチにブルガリ・・・。有名なところがいっぱい。
ただ、本質的に革にこだわるとブランド品に正解は見いだせなかった。革の専門メーカーではなかったからだ。
いろいろ見ていたら、ブランドのマークが付いてるだけで値段が跳ね上がっていた。
もちろん本物志向のホワイトハウスコックスのようなメーカーもあるが、デザインが私には合わなかった。(注文する最後まで悩んでいた。)
他社は生産ラインは海外で、実際本国で作っているものは少なかった。
値段自体にはこだわりは無かったのだが、へそ曲がりな私はいわゆるブランド品から興味が消え失せていた。

だったら・・・。 「うむ!メイド・イン・ジャパンを買うべきだな!」

 ステマやら言われても悲しいので、あえて製作所名は書かないでおく。買った物は職人の手作りだ。
昨日届いたばかりの財布は、箱から出した瞬間に思わず感嘆のため息がでた。
持った瞬間に解る、本物の手触り。生きてる革の実感。新しい革の匂い。素朴だけど飽きないデザイン。
値段はそれなりにしたが、満足できる物(作品)だった。革の良さはこれから馴染むともっと味が出てくる所。
二つ折りの財布からの買い替えで、少し違和感があるがこれも馴染んでいくのだろう。

「いい買い物したな。」

財布の中身を入れ替えると、祖母の遺してくれた財布には普段使わないカードを入れてそっと引き出しにしまった。
これも大事な宝物。予備の財布として大事に使いたい。
新しい宝物を持って、出勤した朝、何故かワクワクした。久々に味わう気持ちが私には心地よかった。

 

続 恋愛における定義とジレンマ 2014/03/15

Filed under: 恋愛,日記 — sayurinpvp @ 02:30

 恋人の考えや精神状態も大人の階段を登っており、次の段階へシフトしようと思っていた矢先の

本日の発言だった。甘かった・・・。そこで有名な、アスペルガー症候群に類似点(視点)を置く。

私も社会に出る前はアスペルガー症候群に近い人間であった。勝手に病名をつけるなどおこがましいことだが、私は元々IT業界の人間であったために多くの事例を見てきた。

私の場合は周りすら見なくなる異常な集中力と、偏った分野の異常な記憶力であった。

大人になり、社会を知って視野を広げることによって、これらはバランスを上手く取れるようになったが。

ゆとり世代で多くの人がこのアスペルガーに似ている症例を持っており、その精神育成やモラルを教えること、空気を読むこと(相手の立場になって物事を考える事)などを成長させることが難しい。

例としては、ここまで文を読んで当てはまっていて逆ギレするパターンである。

1.人から注意された時に理解できない。(自分は正しいと思っている。)

2.感情的になる。(全く理解できていない。)

3.やっぱり自分は正しい。(いっぱしの大人になってから言うこと。)

4.怒られたら自分で処理できずに周囲や物へと当たり散らす。(子供。蹴った物に謝れってレベル。)

5.自分の意見ではなく、人に意見を求める(親、友達、インターネットなど)

(そして、間違った情報を得たりする。間違った見解を示す。自分のいい方にとる。)

6.5.の項目を総合して自分にいい方に解釈し、自分が正しい!と思い込む。(自分が可愛いだけ)

7.すぐ泣く。(同情をもらおうとしている、もしくは感情の奔流)

8.自分のいいように物事を考える。(典型的自己中心的人物の特徴。)

9.自分の状態を理解できない。(社会的に自立出来ていない。)

10.親の異常な過保護。(それに甘えていることを理解できていない。)

などが挙げられる。これらは現状の社会生活において管理職が味わっていると思う。

1,2,3,8は私の若い頃にも当てはまり、数多くの失敗や挫折を経て自分なりに解決出来た。

自分の経験値を与えることができたら、どんなに楽だろうか・・・。

全ての事は書けないがこの9ヶ月間の苦労、そして楽しさや愛しさは人生において一番輝いている。

そしてこれからもだ。

ただ、理解してくれていると思っていた矢先の出来事だった。

うーむ・・・。ただの愚痴になってしまいましたね。(笑)

 

恋愛における定義とジレンマ

Filed under: 恋愛,日記 — sayurinpvp @ 01:43

 かくしてリア充になって9ヶ月が過ぎようとしている。

特には不満がないが、異性というもの理解できない点が多いのは誰もが同じであろう。

こんな悩みを自分が持とうなんて、誰が考えただろうか・・・。いやない。(反語)苦笑

定義は簡単 無償の愛ってなんずら?である。そこはブレない。

 

今日のジレンマ。ストレスとして感じてしまった今日の一件・・・。

現状は仕事、職場におけるストレスが末期的で余裕がない精神状態であること。

独り身だった頃のような金額の貯蓄が出来なくなっている不安、年下の恋人を育成しながらの恋愛の難しさ。

貯蓄はストレスに左右され、なかなか進まない。されど定期預金とボーナスぶっこみで帳尻を合わせている。

職場恋愛の難易度はあえて触れないでおく、私が選んだ選択肢だから。

仕事に関して、祖母の介護も終わってしまった為にただの雇われ人である。(この業種についてこだわりはない。)

ただし、給料をもらう以上は私はプロであることを自覚している。(全く楽しくないのは違いない。)

 

今日のびっくりした発言(私はこのように解釈した。) ↓

プレゼントの押し付け → あげたんだから私にも頂戴とも取れる言い方。(先月の旅行がお互いのプレゼントとしていたはず。大金使用済み。もちろん、もらって最高に嬉しかった。)

メールの押し付け → 当たり前でしょ。 → 謝らさせられた。(ストレスでイライラしていたとはいえほっといて悪かったが)

今日何をしていたか? → 触れてはいけない事もある。(実際のところ、職場ストレス解消にパチンコ打ってたんだが。)

これらは過去にも喧嘩の原因になっていて、理解できるように教えたのだが・・・。